Sep 17, 2020

【2020年9月】秋の果実「利平栗」

写真_利平栗1

写真_利平栗2

2020年も利平栗の出荷がはじまりましたよ〜

利平栗は、旧大桑村の土田健吉氏によってつくられた栗の品種です。健吉氏は、中国産の栗に負けない、大粒で美味しい栗を求めて研究を続け、中国産の栗と日本産の栗をかけあわせて新しい品種の開発に成功しました。
この栗は、土田家に代々伝わる「利平治」(りへいじ)の名から「利平栗」と名付けられました。そのままの栗の出荷はもちろん、ようかんや栗きんとんなどの和菓子も名物になっています。
(山県市ホームページより)
この季節を楽しみにされていたお客様も多いと思います。栗は意外と季節が短いので、お早めにご来店下さいね☆

出荷量が少なくなってきました。店頭在庫はご確認ください

農家さんがその日収穫できたものが店頭に並ぶ直売所では、天候や気候により収穫量に差があるため旬の品物でも店頭に無い場合がございます。
また、直売所はおかげさまで平日でも朝から賑わい、利平栗も大変人気の商品のため朝一番で「完売」となる日も少なくありません。
お越しいただく前にお電話(0581-36-2663)をいただければ、すぐに店頭在庫を確認いたします。

関連記事