May 8, 2017

【2017年5月】春の野菜「新玉ねぎ」

写真_新たまねぎ

おいしくてカラダへの高い効果は涙物。

涙が出る原因となる成分には、新陳代謝を活発にして血液をサラサラにする効果があります。
炒めたり煮たりと使い道の多いたまねぎですが、この血液サラサラ効果を期待するならサラダなどにして生で食べるのが◎。
辛いのが苦手な方は、春先に出回る新たまねぎなどマイルドな風味を持つ品種を選んでみて下さい。

【お手軽レシピ】新たまねぎのレンジ蒸し

写真_新たまねぎのレンジ蒸し
簡単、ヘルシー、美味しいー!タマったもんじゃないお手軽レシピのご紹介です♪

★材料(2人分)

  • 新たまねぎ・・・・・・・・・・中1個
  • にんじん・・・・・・・・・・・適量
  • さやえんどう・・・・・・・・・適量
  • けずり節・・・・・・・・・・・適宜
  • 元気やさいのドレッシング・・・適量(店頭で好評発売中!)
    写真_元気野菜ドレッシング

★作り方

  1. 新たまねぎは、ヘタと根の部分を切り取り皮をむく。縦に四つ切りにする。
  2. にんじんは厚さ3㎜程度の斜め切りにする。
  3. さやえんどうはヘタを取り除く。(さやいんげんなどでもよい)
  4. 耐熱容器にのせ、ふんわりとラップをし、レンジで3~4分程度加熱します。(加熱時間は竹串がスッととおる程度になるように調節します。)
  5. 元気やさいのドレッシングをかけ、鰹節をかけてできあがり。

店頭在庫はご確認ください

農家さんがその日収穫できたものが店頭に並ぶ直売所では、天候や気候により収穫量に差があるため旬の品物でも店頭に無い場合がございます。
また、直売所はおかげさまで平日でも朝から賑わい、午前中で「完売」となるものも少なくありません。
お越しいただく前にお電話(0581-36-2663)をいただければ、すぐに店頭在庫を確認いたします。

関連記事